僕は車いすの犬

~モアイ像と渚でスキップ 跡地~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お散歩

セーター着てお散歩に行きました!
ちょっときつめの袖は、力技で伸ばしました←
服嫌いなメンマさん、ちょっと渋い顔

20121022-1_20121022091712.jpg


いや・・・かなり渋い顔?w

20121022-2_20121022091711.jpg


でも、固まらずに楽しくお散歩できました!
よかった~
次はもっと着心地のいいやつを作るよ・・・たぶんw



病気すると、その後甘えん坊になっちゃうのは人間の子供も犬も同じ?
メンマちゃんの甘えん坊に拍車がかかって、ちょっとうるさい
元気がいいのはうれしいんだけどね

私の声が聞こえるとドタバタしてわーわー騒ぐし
抱っこして欲しいみたいだねぇ
そんなに抱っこ好きじゃなかったのにねぇw

スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 09:21:43|
  2. 犬用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またですよ!

メンマさんの咳がひどくなりました。
なんか軽く喘鳴があるなぁ・・・とは思っていたので、気にしてはいたのですが
急に咳がひどくなりました。

夜、あまりにも急に咳がひどくなって
以前もらって残っていたステロイドを飲ませました。
一時間ぐらいして薬が効いてきたらしく、落ち着いたんですが
メンマの咳は聞いてるだけで苦しそうで、人間たちのほうが辛くなっちゃうんですよね


このところ涼しくなったせいで、気管支の調子が悪くなったのかなぁ

チワワの適正室温とか、イマイチよくわからなくて
あわててペットヒーター入れたんだけど、避けて寝てるしなぁ・・・


水を飲んでもご飯を食べても、咳き込むので
片栗粉で少々とろみをつけることにしました。
これはなかなかいいようで、食後の咳はなくなりました。
でも、炭水化物の摂取量が増えるってことなのかな
体重管理に気をつけないとね


犬の保護をされている某漫画家先生のブログを読んでいたら、老犬チワワは服を着せる時期だとか!!
メンマは野生児(?)なのか服を着るのがきらいなので
慣れてもらうために、去年は腹巻をしていたのですが
腹巻はねー。あったかいけど、すぐ脱げちゃうんですよ


そもそも、メンマはちっちゃい割りに胸郭が広いので、服のサイズがイマイチあわないのです。
首の太さにあわせると、胴がパンパンだし
胴の太さにあわせると、ぶかぶかで足に引っかかったりするし


そんなわけで、「腹巻に前足を出す穴が開いていればいいんじゃん!」と思い、自作することにしました。



んで、作ったのがこれ↓

20121022-1.jpg


細かいことはキニスンナ
でも、結構簡単に編めました。(所要日数1日

んで、着せてみたのだが↓

20121022-2.jpg

ちょこまかして写真撮れないー><


嫌がるそぶりは見せないので、結構いいんじゃないかと思うのですが
袖の位置がちょっと上すぎる感じ
そでぐりを二段にして編みなおしだーーーーーーーー!!


今日は午前中だけ獣医さんがやっているというので
早く行って並んでしまった・・・並ぶとか大嫌いなのにwww
おかげで診察も2番で終わり、早く帰れました。
時間かかったら、仕事休むところだったよw

  1. 2012/10/22(月) 01:00:32|
  2. 犬の病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルドッグ

オットは犬がきらいでした。
というか、怖かったのです。
その理由は
「小学校低学年のときに、近所で飼っていたブルドッグにめっちゃ咬まれたから」

すごい体験だよね
きらいになるのも無理がないよ



と、ずーーーーーーーーーーっと思っていたのです。
20年ぐらい


「犬が飼いたい」って言ったときも、当然反対したわけですが
反対しながらペットショップめぐりはしていたのです(この頃、ブリーダーで買うということを知らなかったのです)
コーギーは結構高いわけで・・・やっぱりダメだよなぁ・・・とか思いながら

ところが、節分の日にいきなり「近所のペットショップに行こう!」と言い出して
近所にある、私が購入場所リストからはずしていたちっちゃいペットショップに連れて行かれまして
コーギーが4頭いたのですが、そのうちの1頭だけがオスでトライカラー(ほかはメスでレッド&ホワイト)
「この犬なら半額でいいよ」とショップのおっさんに言われ
「これなら飼ってもいい」と即答のオット
「このタイミングを逃したら犬は飼えないな」と思った私は即決←
涙目だったし、耳も汚かったので、普通なら購入を控えるところですが
あり得ない感じで、即購入。家につれて帰ったのです。

(涙目と外耳炎はすぐに治療)
ラブリーなムサシ君は我が家の子になったのでした。

その後、我に返ったようなオットは
「なんで犬飼っていいって言っちゃったのかなぁ・・・」とぼやいていましたが
私も何がオットとムサシを引き合わせたのか、よくわかりません。



んで、ブルドッグに咬まれて犬嫌いになったという話なのですが
(当然、ムサシのかわいさにやられてすでにオットは犬嫌いじゃありませんけど)


つい先日、そのブルドッグの話になりまして
「福島の山の中でブルドッグって珍しいよね。よっぽどの犬好きな家だったの?」
と聞くと
「そうじゃない」
と言う

「咬まれた傷は残っちゃってるの?」
と聞くと
「どこを咬まれたかも良く覚えてない」
と言う

アヤシイ・・・


ブルドッグの容貌とか詳しく聞くと、全然ブルドッグじゃない!
アンタ、それは柴犬のMIXでしょう!!
咬まれて血だらけみたいなこと言ってたけど、本当は擦り傷があったかなかったか程度のもの


そうなんですよね
怖いイメージが先行してて、そういうことになっているけど
真実は「ふざけてアマガミしてきた」みたいな感じなのですよ!!
20年目にしてこの真実!!!!w


でも、オットの心の中では現在もあいつはブルドッグなんだそうです。

しょうがないから、そういうことにして置いてあげるよw

  1. 2012/10/17(水) 09:47:49|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悶々と

なんかいいサプリメントとか、ないのかなぁ?

と検索していたら、ムサシと同じ病気で愛犬をなくした方のブログに行き着いた。
思わずさかのぼって読んでしまった・・・
すごく愛情あふれる文章と写真が並んでた
そして、症状はムサシとそっくり
同じ病気なんだから、当たり前って言えば当たり前だけど
今までの状況がほぼ同じってことは、今後も同じってことだね

すごく参考になったし、今後使うと便利であろう道具とかも詳しく書いてあって
愛があった


それほど遠くない将来、我が家にも訪れること
想像はできてる。まだ覚悟はできてないけど


乗り越えられるんだろうか
いやいや、まだそんなこと考える時期じゃないよな
でもな・・・

ぐるぐると考えちゃうなぁ

  1. 2012/10/16(火) 20:30:22|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うう~ん・・・

ついに前足にも症状が・・・
と、お散歩中に前足を観察してるんだけど
爪が減るほど引きずってるかなぁ???という感じで


前足が弱ってきたら、車いすを4輪にしてもらう予定なので
時期を見極めようとしているのですが
相変わらず、公園ではそこそこ走ってるし
進行度が良くわかりません


後ろ足の麻痺が始まったときは、ちょうど雪の季節で
普通に散歩してたら気が付かなかったんだろうけど
積もった雪の上を、右後ろ足の足跡だけが線になっていて
それに気づいた息子が教えてくれたんです。
なので、発見は結構早かったのではないかと・・・


前足の爪は切らずに、もうちょっと観察ですね
進行しないといいんだけどな


  1. 2012/10/12(金) 07:26:34|
  2. 犬の病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ショック

右前肢の爪が不自然に磨り減っています。


前足の神経、軽い麻痺が始まっているのかもしれません


シッコもウンチもまだきちんとできているし
後ろ足も、お散歩時は結構動いているし
前足はまだまだ大丈夫と思っていたんですが・・・


かなりショックです。
やっぱり進行してるんだね

  1. 2012/10/09(火) 22:43:47|
  2. 犬の病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

プロフィール

ムサシの母

Author:ムサシの母
13年前に近所のペットショップで犬嫌いのオットがなぜかいきなり「買う」という暴挙に出たコーギー=毛玉(ムサシ)と、2010年10月16日に家の前に落ちていたのを拾った盲目垂れ耳チワワ=ちび玉(メンマ)の2匹に囲まれたオバサンの犬介護日記風味なブログです

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。