僕は車いすの犬

~モアイ像と渚でスキップ 跡地~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルドッグ

オットは犬がきらいでした。
というか、怖かったのです。
その理由は
「小学校低学年のときに、近所で飼っていたブルドッグにめっちゃ咬まれたから」

すごい体験だよね
きらいになるのも無理がないよ



と、ずーーーーーーーーーーっと思っていたのです。
20年ぐらい


「犬が飼いたい」って言ったときも、当然反対したわけですが
反対しながらペットショップめぐりはしていたのです(この頃、ブリーダーで買うということを知らなかったのです)
コーギーは結構高いわけで・・・やっぱりダメだよなぁ・・・とか思いながら

ところが、節分の日にいきなり「近所のペットショップに行こう!」と言い出して
近所にある、私が購入場所リストからはずしていたちっちゃいペットショップに連れて行かれまして
コーギーが4頭いたのですが、そのうちの1頭だけがオスでトライカラー(ほかはメスでレッド&ホワイト)
「この犬なら半額でいいよ」とショップのおっさんに言われ
「これなら飼ってもいい」と即答のオット
「このタイミングを逃したら犬は飼えないな」と思った私は即決←
涙目だったし、耳も汚かったので、普通なら購入を控えるところですが
あり得ない感じで、即購入。家につれて帰ったのです。

(涙目と外耳炎はすぐに治療)
ラブリーなムサシ君は我が家の子になったのでした。

その後、我に返ったようなオットは
「なんで犬飼っていいって言っちゃったのかなぁ・・・」とぼやいていましたが
私も何がオットとムサシを引き合わせたのか、よくわかりません。



んで、ブルドッグに咬まれて犬嫌いになったという話なのですが
(当然、ムサシのかわいさにやられてすでにオットは犬嫌いじゃありませんけど)


つい先日、そのブルドッグの話になりまして
「福島の山の中でブルドッグって珍しいよね。よっぽどの犬好きな家だったの?」
と聞くと
「そうじゃない」
と言う

「咬まれた傷は残っちゃってるの?」
と聞くと
「どこを咬まれたかも良く覚えてない」
と言う

アヤシイ・・・


ブルドッグの容貌とか詳しく聞くと、全然ブルドッグじゃない!
アンタ、それは柴犬のMIXでしょう!!
咬まれて血だらけみたいなこと言ってたけど、本当は擦り傷があったかなかったか程度のもの


そうなんですよね
怖いイメージが先行してて、そういうことになっているけど
真実は「ふざけてアマガミしてきた」みたいな感じなのですよ!!
20年目にしてこの真実!!!!w


でも、オットの心の中では現在もあいつはブルドッグなんだそうです。

しょうがないから、そういうことにして置いてあげるよw

スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 09:47:49|
  2. つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またですよ! | ホーム | 悶々と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moaimomo.blog116.fc2.com/tb.php/57-1650bbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

ムサシの母

Author:ムサシの母
13年前に近所のペットショップで犬嫌いのオットがなぜかいきなり「買う」という暴挙に出たコーギー=毛玉(ムサシ)と、2010年10月16日に家の前に落ちていたのを拾った盲目垂れ耳チワワ=ちび玉(メンマ)の2匹に囲まれたオバサンの犬介護日記風味なブログです

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。